幸せの雫をあなたの日常に

英語面接はただ日本語を英語にして答えるだけではありません。英語面接で大事な事とは?

今日は面接における日本人の間違えがちな英語面接での英語の話し方、伝え方についてです。

日本語で言いたい事を英語にしても伝わりにくい

日本人が話す時は最初に過程を話して結果を話しますが、英語では結論が先で過程や理由が後になります。”もちろんこんな事知っているよ”という方も多いと思いますが、これが、面接などで自己紹介になると、日本人がついやりがちなミスなのです!!

例えば、エアラインの面接で自己紹介をしてくださいと言われるとだいたい45秒以内にまと

例1山田花子、現在◯◯大学の◯年生です。昨年、オーストラリアに行き、エアラインの仕事に直結できる事をしたいと思い、◯◯で働きました。そこではウェイトレスとして、様々な国のお客様に接客し、様々な国のスタッフと一緒に働きました。そこで、日本では当たり前な事もオーストラリアでは当たり前ではなかった事をたくさん見る事ができました。

例2)山田花子、現在◯◯大学の◯年生です。昨年オーストラリアに行き◯◯で様々な国へ接客、様々な国のスタッフと働き日本では当たり前の事もオーストラリアでは当たり前でない事を見る事ができました。この経験がエアラインの仕事においてとても役にたつと思います。

エアライン

関連記事

  1. フライトアテンダント 面接 英語
  2. シドニー エアラインスクール キャセイパシフィック航空
  3. 面接 対策 合格

最近の記事

  1. 面接 対策 合格
  2. フライトアテンダント 面接 英語
  3. エアラインスクール JAL 面接
  4. キャセイパシフィック フライトアテンダント 追加 募集
  5. シドニー エアラインスクール キャセイパシフィック航空
2021年5月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP